福祉事業所向けシステム販売・サポート

お問い合わせ・資料請求

アイシーエス姫路市ウェルフェアー株式会社 心が伝わる情報管理

重度障がい者多数雇用モデル事務所(厚生労働省認定)

事業内容
  • HOME ›
  • 事業内容
  • 福祉トータルシステムの販売・導入・アフターフォロー
    社会福祉法人・NPO(特定非営利活動法人)・公益法人
    医療法人・民間企業などが運営する福祉事業をトータルでサポートします。
    • ●社会福祉法人会計
    • ●NPO法人会計システム
    • ●各種会計システム
    • ●介護保険請求システム
    • ●総合支援請求システム
    • ●日誌システム
    • ●栄養管理システム
    • ●預り金管理システム
    製品情報はこちら
  • 福祉トータルシステム画像
目的 重度障害者の雇用促進は次第に進展を見せているが、姫路地方においては、まだまだ地域の企業の理解が十分とはいえない現状にあるので、障害者雇用のモデルを呈示することにより理解を深め、ひいては重度障害者の雇用促進・社会参加の促進を図ることを目的とする。
効果 昭和59年度において、モデル第1号として重度身体障害者を雇用し、地域産業・地場産業のOA化に寄与する分野で営業する企業を設立することにより、障害者の雇用と若い障害者の希望・意欲を喚起できる。
経営主体 厚生労働省 兵庫県の「第3セクター方式による重度障害者多数雇用事業所設立方針」にもとづく、姫路市と株式会社ICSによる「第3セクター方式の株式会社」である。 第3セクターで「市」と「中小企業」とによるものとしては全国初のケースであり、中小企業における障害者雇用モデルとしての効果を期待されている。
経営方針 姫路市、株式会社ICSから、各々5名の取締役、1名の監査役を出し、代表取締役は、株式会社ICS側から出す。 株式会社ICSは、受託計算処理をアイシーエス姫路市ウェルフェアー株式会社に発注確約して経営の安定を図ると共に、アイシーエス姫路市ウェルフェアー株式会社は、福祉分野・教育分野での業務を開拓する他、障害者の必要とする福祉機器の開発をめざす。

TOP

Copyright © アイシーエス姫路市ウェルフェアー株式会社 All Rights Reserved.